天然石、宝石ルース(裸石)専門店 いろはに^宝石〜見つけよう!あなただけのAttractive GemStones 世界でたったひとつの宝石♪

ホーム |  ログイン
いろはに^宝石〜珍しいルース(裸石)を販売中!
― 宝石、大好き! ―
 www.irohani-hoseki.com  
Since 2003   
     

ホワイトゴールドについて!

前田店長が、宝石について語るコラムです。

ここ数年、ホワイトゴールドの製品が、店頭に数多く並ぶようになりました。
プラチナに比べて、安価で宝飾品として買いやすいというメリットがあります。しかしながら、プラチナでないとダメという方も、まだまだたくさんいらっしゃいます。ここで、ホワイトゴールドは、どんなものかについて説明しておきますので、今後、ジュエリーを買われるときに、参考にして下さい。

 ホワイトゴールド(wg)には、k18wgとk14wgが一般的に市場に出回っています。k18、k14は、皆さんご存知のように、k24が純金ですから、k18は75%が、k14は約58%がということになります。以外の残りは何が混ざっているかというと、ニッケルパラジュウムなどです。

wgは、元々、は黄色いのですが、パラジュウムで白くします。
しかし、パラジュウムは、プラチナ族の金属で、高価なものなので、パラジュウムは少し混ぜて、残りはニッケルを混ぜるのが多いです。それで、ホワイトゴールドといえども、少し黄色っぽい金色をしています。それで、ほとんどのwgは、表面にロジュウムメッキをかけて、プラチナのような風合に仕上げてあるのです。

このことから、ホワイトゴールドの製品は、指輪、ペンダントなど、使い込んでいくうちに、黄色っぽくなってくることがよくあります。ロジュウムメッキをかければ、元に戻るのですが、、、。以外の地金の割合をどれくらいにしているかは、個々の製造元で違うのでわかりませんが、パラジュウムは、原価が高いので、パラジュウムを少しにして、ニッケルを多く混ぜているものが多いと聞いています。

 同じ商品になった場合、プラチナホワイトゴールドでは、数千円から数万円の値段の開きがあります。買いやすいお値段でジュエリーを楽しまれるには、ホワイトゴールドでいいでしょう。もっと安価のものであれば、銀製品もいいかもしれませんね!

銀製品は黒ずんできますが、この黒ずんだ風合がアンティックな雰囲気をかもしだしてGOOD!と言う方もおられます。また、先々でリフォームすることを考えると、>プラチナの方がお奨めですね!なぜかというと、プラチナは地金がいくらかの値段で引き取れますが、ホワイトゴールドは引き取れません。リフォームする時は、ホワイトゴールドよりプラチナの方が有利ですね!加工の手間賃は一緒ですから、、、。また、地金だけで売られても、その時の相場でいくらかのお金には換わります。皆さんが、どの地金の商品を選ぶかは、身に付けられる方の満足感の問題ですから、上記の説明を参考にしながら、皆さんの好みで選んで下さいね!

 最近は、私の所でも、ホワイトゴールドの商品をたくさん売っています。ホワイトゴールドの商品をお買い上げいただく方には、上記のような説明をし、黄色くなったときには、再度ロジュウムメッキをかけています。有料ではありますが、、、。

 皆さんも、ホワイトゴールドのジュエリーを買われる時は、上記のことを良く納得した上でお買い求めください。「えっ!これタダのメッキ違うの?だまされた!」と思わないように! お店のちゃんとした説明も必要ですけどね!

戻る


このページのTOPに戻る▲

天然石、宝石(ルース)検索
天然石、宝石( カテゴリ)
原石・結晶->
宝石ルース(裸石)の色別->
宝石ルース(裸石)の種類別->
宝石ルース(裸石)のご予算別->

新着商品...
おすすめ商品...
全商品...
更新情報(お知らせ)
ありがとうございます。
現在 9 人のゲストさん がご来店中です。
お客様の声  [more]
初めてご利用の方へ
 ログインについて
 買い物の仕方について
 支払い方法について
 商品、ルース(裸石)について
ショップ情報
 FAXでご注文
 配送返品について
 個人情報保護について
 利用規約について
 特定商取引法に基づく表示
 スタッフ紹介
 問い合わせ
サイトマップ
サイトマップ
SSLについて

 当店は、個人情報保護のため暗号化通信SSLを採用しています。
安心してご利用下さい。

※ SSL(Secure Sockets Layer)とは、お客様と当店の間でやり取りする情報を暗号化して送り、第三者に内容を見られないように保護する技術です。

このページのTOPに戻る▲